スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニーでの激戦

1/23 我々、「セアカゴケグモ隊」は連邦軍の戦力増強を押さえるため、「眠れる羊隊」「ガミラス隊」「Neo_Marsoc隊」「HEYHEYHo隊」らと共に連邦軍最大の都市シドニーにおける、一大反攻作戦を実行したのであった。
この日、既にシドニーに於いて連日破壊活動を行っている我が部隊が、悉く連邦軍の攻撃を受け沈黙しているという報告を受けた。
シドニー周辺に配置されている工作部隊は練度も低く、敵の格好の的になってしまっているというのだ。
そこで我々は部隊護衛のため、「眠れる羊隊」に連絡を取り、既にその任についていた「Neo_Marsoc隊」「ガミラス隊」と合流した。
その時の影像がこれである・・・

出撃直前 その1

出撃直前 その2


西テントに集結した我々は小隊編成を組み、敵の前線基地であるテントの制圧に向かったのであった。
我が軍は工作部隊撃破に夢中になっている連邦軍を次々と撃破、確実に前線キャンプに迫る。
しかし、練度を確実に上げている連邦軍は素早い迎撃態勢をとり、我がジオン軍が誇る強化人間であるはずのロザミア中尉を撃墜。
我が軍はやむを得ず一時撤退を計ることにした。
その時の影像はこれである。

1/23シドニーでの戦い その1

1/23シドニーでの戦い その2


北テントに一時撤退をした我が軍は修理・補給を終え、再び攻撃を開始、一路シドニー北地区へと向かった。
ここから我々の悪夢が始まるとも知らずに・・・


先ほどのように単独で工作部隊を攻撃している敵機を発見、撃墜体勢に入るが、別方面にも同様の敵機を確認した一部部隊がはぐれてしまったのだ。
戦力を裂かれてしまった我が軍は苦戦を強いられ、モービック斑である、Emma中尉が撃墜され、さらには各機個別撤退という結果に終わってしまったのだ。
無線による戦力統合を図る我が軍。しかし、士気の低下は押さえられず、大部分の兵力は撤退。作戦は完全勝利というわけにはいかなかった。
しかしながら、確認出来た物だけでも、撃墜6を記録。連邦軍の戦力低下には貢献できた物と信じる。なお、混乱による情報収集力低下もあるので、撃墜数はもっと多い物と思われる。
今後この教訓を生かし、戦力を分断されることなく、作戦を遂行していきたい。







この物語には一部、鼓張、フィクションが含まれておりますw
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://redbacks.blog42.fc2.com/tb.php/13-2b56ab29

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

お疲れ様でした^^

強化人間も役に立てず申し訳ないっす><
オーガスタ研究所に戻って更なる強化を施して参加させていただきます。

  • 24/01/2006
  • ロザミア・バダム #ZGMDThxQ
  • URL
  • 編集 ]
強化希望~

昨日は皆さんお疲れ様~

エマさん隊長お疲れ様~

結局、俺も最終的にNの餌になりました~><南無;;

ロザミアさん、また一緒に強化しに狩にでも行きましょう。

  • 24/01/2006
  • リー中尉 #-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。